<新歓特設ページ>

若者が「じぶんごと」として社会を考え、語り合い、行動することが当たり前となる社会。
そして、未来に関わるみんなの協力・協働・共創によって未来志向の政治が実現される社会。

join Mielka

project

教育事業

3年間で10000人に社会の身近な話題を題材とした授業プログラムを実施。
模擬投票始め、実際の選挙の政策比較や模擬請願まで。
次の社会を担う人材を、アクティブ・ラーニング型授業を通じて育成しています。

ラボ事業

Technology/Design/Dataによる「政治情報の分析・可視化」を行う日本初のCivic Techシンクタンクです。
昨年の衆院選で、政治情報可視化サイト「JAPAN CHOICE」を運営し10日間で300万PVを達成。今年の京都知事選で「京都CHOICE」(http://kyoto-info.japanchoice.jp)、沖縄知事選で「沖縄CHOICE」をリリース。来年の参議院選挙に向けた巨大サービスを開発中。

イベント事業

黒い、汚い、縁遠い…政治にこびりついたそんなネガティブなイメージを一掃する体験を随時提供中。
国会議員と未来を語り合うものから、フットサルで一緒に汗を流すカジュアルなイベントまで多岐にわたって展開。
凝り固まった政治のイメージに今、新しい風を吹き込む。

interview

溝谷 美音

NPO法人Mielka学生代表。
立命館大学法学部。

山本 大地

NPO法人Mielka学生副代表。
京都大学経済学部。

北裏 麻亜子

NPO法人Mielka学生副代表。
同志社大学法学部。

Q&A

Q.活動は週何回ですか?

基本的に週2回です。
全体ミーティングを毎週月曜18:45~、事業別ミーティング(ラボ:土曜10:00~)(教育:日曜10:00~)をやっています。
ミーティングのフォローアップは個別で対応するので、出席できなくても大丈夫です。

Q.どこで活動していますか?

全体ミーティングは京大、同志社、立命館の教室などをローテーションで使って行ってます。事業ミーティングやその他ミーティングは、上京区総合庁舎徒歩1分のオフィスで行ってます。仕事自体はオンラインで各自行うことが多いです。

Q.他のサークルと両立できますか?

できます!
教育事業では、仕事は個人のコミットしたい量に合わせて任せています。
ラボ事業は複数あるプロジェクトを各々が選んで入る形なので、仕事の量は人それぞれです。

Q.政治の知識がないんですけど大丈夫ですか?

入会時点では政治の知識がなくても全然大丈夫です。活動をしていくうちに知識は自然と身についてきます。しかし「民主主義を前進させる」ことを理念に掲げた団体なので、政治への興味は持っていて欲しいです。
Mielkaでやれる活動は教育、広報、営業、イベント運営、組織のマネタイズなど多岐に渡ります。
また、やりたいことがあれば自分がリーダーとなって進めていくことができ、多様な知識,経験を持つメンバーがいるためそれをサポートできる体制も整っています。
ですので政治に限らず何か好きなこと、やりたいことがある人を歓迎します!
もちろん政治大好きな人も大歓迎です。ぜひぜひ語り合いましょう笑

join us





公式LINEから説明会の申し込みを受け付けています。
10月の予定は以下のスケジュール通りで、18時半から1時間半程度行います。
全体ミーティングを見学されたい方は月曜に、MIelka体験をしてみたい人はそれ以外の説明会開催日にお越しください!
場所は京大、同志社、立命館のローテーションです。
詳細はLINEを追加してご確認ください!